忍者ブログ
イギリスの歴史や文化と関連することをいろいろと書いていきます。
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6
[PR]
2019/11/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/01/23 (Wed)
イギリス留学中、たまたまテレビを見ていて見つけたBBCのドキュメンタリーシリーズにWhat the Romans Did for Usというのがあった。イギリス各地に残るローマ支配時代の痕跡を辿りながら、古代ローマ文化について、またそのイギリス文化への影響について紹介する番組で、二十数分の番組が6回で完結するというものだった。偶然最初の回を見て、どことなくコミカルな雰囲気の番組進行役Adam Hart-Davisやローマで使われていた道具等を実際に作って再現するコーナーなどが面白く気に入ったので、留学中テレビはあまり見なかったものの、この番組は毎回欠かさず見たものだった。

後にこの番組に基づく同じタイトルの本も出たので、それも買って持っているが、その後、この番組のことは大分長いことすっかり忘れていた。しかし最近、たまたまYouTubeでこの番組の動画を見つけたので、懐かしく思いながらもう一度見てみた。というわけで、ここでこの番組のことを少し紹介してみようと思う(なお、このシリーズの姉妹シリーズとして、チューダー朝、スチュアート朝、ヴィクトリア朝を扱ったものもある)。

56c2df82.jpeg








シリーズの初回は、Life of Luxury というタイトルがついており、ローマ風大邸宅、ワイン用のブドウを絞る木製スクリュー、風呂、水道、床下暖房、そして料理が主な話題となっている。毎回の番組中に、古代ローマの文化を再現するコーナーがあるのだが、初回はワイン用の木製ブドウ絞り機を実際に木を削って作ったり、当時の料理を再現したりしている。

ローマの風呂文化は有名だが、イギリスでもバースにローマの浴場跡があることはよく知られている。バース(Bath)という地名自体、そこにローマの浴場(bath)があったことに由来する地名である。ドイツやスイスにあるバーデン(Baden)も baths の意の語に由来し、バースと同様ローマの浴場があったことからこのような地名が付いている。ドイツ南部のバーデン・バーデン(Baden-Baden)も同様である(Baden-BadenはBaden in (the state of) Badenの略で、他のBaden と区別するために使われるようになったものらしい)。

ローマの浴場は社交場的な役割を果たし、風呂に入るだけでなく、人と会って話したり、ゲームなどの娯楽を楽しんだり、飲食をしたりと、いろいろなことが行われていた。この番組でも、風呂文化と関連して、そこでどのようなことが行われていたのかが紹介され、最後に当時の料理のことが紹介されている。

その中でも触れられているように、ローマの食文化と関連しては、アピキウスという人物が有名で、彼のものとされるレシピをまとめた料理本も伝わっている。セネカによると、彼は各地から珍しい高級食材を買い集め、しばしば知人などに贅沢な食事を振舞っていたが、やがてそれがたたって財産を大いに失い、そのため、やがて貧乏生活をしなければならなくなるのではないかという心配を苦に、最期は自殺したそうである。

アピキウスに代表されるように、ローマでは美食文化が花開き、手の込んだ料理が多く作られたようだが、この番組で再現されている料理にもみられるように、当時の料理は恐らく現代人の味覚にはあまり合わないものであったのだろう。しかしいずれにしろ、西ヨーロッパ各地の食文化の根底には恐らくローマの料理があるのだろう。

以下は、このシリーズ初回の動画。

http://www.youtube.com/watch?v=PNcGY8j4T3s&list=PL7C2D520D49EEA042









 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
唐澤一友
性別:
男性
自己紹介:
中世英語英文学や英語史を専門とし、駒澤大学文学部で教えています。さらに詳しくは、ホームページをご覧ください。
バーコード
ブログ内検索
P R
プロフィール
HN:
唐澤一友
性別:
男性
自己紹介:
中世英語英文学や英語史を専門とし、駒澤大学文学部で教えています。さらに詳しくは、ホームページをご覧ください。
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]